別れさせ屋

離婚させ屋で夫婦を別れさせたい!【料金+離婚させた成功例】

離婚させ屋 離婚屋 別れさせ屋

 

不倫相手を離婚させたい」と考えていると、

ネットで「離婚させ屋」「別れさせ屋」という存在を目にしますよね。

 

こういった業者は怪しくも思えるし、

料金相場や成功率などの情報がなく、依頼するべきなのか迷うもの。

 

わたしも不倫相手を離婚させましたが、

離婚させる占いでどうにかなったので別れさせ屋は利用しませんでした。

 

しかし当時はよく調べたもの。

向いている方にはもちろん向いていると思いますし、善し悪しがあるなと感じます。

 

そこでここでは、わたしが調べた別れさせ屋に関する情報を掲載。

 

  1. 離婚させ屋とは
  2. どんな方法で離婚させるのか
  3. 料金の目安
  4. 離婚させ屋で略奪愛を叶えた口コミ
  5. 別れさせ屋の危険性とデメリット

 

費用や成功例はもちろん、

危険性などマイナス面についてもしっかり解説。

 

「どうなのかな」と迷うあなたが、

別れさせ屋を利用するべきかハッキリできる内容となっております。

 

離婚させ屋とは

離婚させ屋

 

離婚させ屋とは名前のとおり、

カップルや夫婦を別れさせることに特化にした業者の総称。

 

「別れさせ屋」「離婚させ屋」「離婚屋」など呼び方がありますが、どれも同じものです。

 

もとは探偵が工作の一環として行っていたサービスですが、

需要の拡大とともに専門の集団が増えてきて今に至ります。

 

多い依頼は2種類で、

「妻(彼女)と別れたいからどうにかしたい」という自分発信のものと、

「あの2人を別れさせて」という第三者発信のもの。

 

「息子と彼女を別れさせたい」なんていう親御さんからの依頼や、

「禁止なのに社内恋愛されているから破局させてほしい」なんていうのもあるそうです。

 

いずれにしても、

あらゆる「別れたい」「別れさせたい」に対応したプロ集団という認識。

 

不倫相談は珍しいものではなく、

あなたの「離婚させたい」という相談に関してもきっちり対応してくれそうです。

 

別れさせ屋はどうやって離婚させるのか

別れさせ屋 離婚させる

 

さきに申し上げておきますと、

離婚させ屋が別れさせるのに決まった方法はありません。

 

人により事情が異なりますし、

ターゲットの性格や考えも違います。

 

「別れさせる」という結果を出すためにあの手この手でプランを考える。

いわばオーダーメイド方式となっております。

 

しかし、それでもある程度のひな形は存在します。

別れさせる流れとしては、以下の3ステップが一般的です。

 

  1. 調査
  2. 行動
  3. 終了

 

ターゲットについて徹底調査

 

どの別れさせ屋にしても、大切にしているのがターゲットの調査です。

 

離婚させるとなった場合、

相手の奥さんについて徹底的に調べます。

 

容姿・年齢・職業・好み・性格・離婚への考え・食べ物の好き嫌い…

とにかく知り得る限りの情報を集めるところからスタート。

 

この段階で奥さんに工作員を接触させ、

より詳しく性格や考え方を把握するケースもあります。

 

そして、事前に調べるのは奥さんについてだけではありません。

別れさせる夫側、つまりあなたのカレについても調べるのです。

 

・本当に離婚する気はあるか

・他に女性がいたりしないか

・なぜ離婚できずにいるか

 

あなたの予算とも相談しつつ、

様々な情報を集めるところから工作はスタートします。

 

相手に接触

 

別れさせ屋のやり方として多い手口は2つ。

 

ひとつは奥さんに好みの異性をぶつけ、

夢中にさせたり、わざと浮気を発見させたりして別れさせる方法。

 

もうひとつは同性の女友達として接触し、

「離婚した方がいい」等と説得して離婚させるやり方です。

 

接触はごく自然になるよう、様々なシチュエーションを作り出します。

ここも奥さんの性格などを考慮し、場合によっては複数の工作員が必要になったりもするでしょう。

 

フェードアウト

 

無事に離婚させたとして、

別れさせ屋はそこでスパッと工作をやめるワケではありません。

そんなことしたらバレてしまいますからね。

 

異性として工作員が奥さんと付き合っていれば、

徐々に音信不通になって別れるような演出をします。

 

同性の友達だったとしても、自然に疎遠になるようにフェードアウト。

 

調査・接触・アフターケア。

詳細なプランこそ変わりますが、これが大まかな離婚させる流れとなるでしょう。

 

離婚させ屋の料金【別れさせ屋費用の目安】

離婚させ屋 料金 別れさせ屋 費用

 

別れさせる料金相場は140~170万円ほど。

しかし振れ幅が大きく、あくまで目安としての数字です。

 

有名な別れさせ屋の料金について、

各社のベーシックなプランと最低金額をまとめてみました。

 

別れさせ屋アクア基本プラン 65万円~|依頼体験プラン 3.8万円~
1stグループシルバーコース 45万円~|お試し 1回10万円
銀座レディス1人気プラン 55~|簡易プラン 38万円~
別れさせ屋M&A中期プラン 50万円~|単発プラン 7万円~
リライアブルスタンダードコース 40万円~|単発 11万円

 

ここでの表記はあくまで最低ラインの「着手金」です。

着手金そのものにも振れ幅があり、実際にサイトを見ると「スタンダード50~150万円」のようにあります。

 

さらに着手金に加え、

・実際の工作にかかる経費

・離婚が成功すれば成功報酬(平均30万円ほど)

というお金がかかってきます。

 

不倫の依頼は高くなる傾向

 

「料金相場は140~170万円ほど」と言いましたが、

これはあらゆるケースの平均。

 

「不倫相手を離婚させる」という依頼の場合、

この相場はさらに高くなる傾向にあります。

 

別れさせ屋の料金を左右する要素は以下の3つ。

 

・かかる期間(経費)

・難易度

・もともとの情報

 

離婚させる期間は3~4ヶ月が相場。

カップルの破局にくらべ、離婚となるとその難易度はどこも高く見積もっています。

 

イメージでいえばこうです。

期間3~4ヶ月
着手金100~150万円
成功報酬45~70万円
合計145万円~220万円

 

実際のところはケースバイケースですが、

決して安いものではない、ということは確かでしょう。

 

なるべく安くするには

 

「離婚はしてほしいけどそんなに払えない」ということもありますよね。

実際わたしはこの料金相場で断念した節があります…(泣

 

じゃあこの料金をなんとか抑えられないかという点ですが、

残念ながら難しいでしょう。

 

事前に奥さんに関する情報を集め整理しておけばそのぶんは安くなります。

ですがそのくらいしか出来ることはないというが実情です。

 

各社お試しプランを用意していますが、

単発の工作で離婚させられることはないでしょう。

 

やたら安い業者は詐欺の可能性もあります。

正規の業者でも費用を出し惜しめば成功率が下がります。

 

もし利用するのであれば、覚悟しないといけません。

 

ちなみに安く離婚させたいなら占いを頼るのもありです。

わたしはそれで離婚まで至ったので、手始めにそちらを利用してみてはいかがでしょう。

 

別れさせ屋が夫婦を離婚させた成功例

別れさせ屋 離婚させた 夫婦

 

別れさせ屋のサイトにはいくつかの事例が掲載されているもの。

その中から、いまのあなたと同じように不倫相手を離婚させたケースをご紹介します。

 

不倫相手は元カレ

期間:2ヶ月弱

実働回数:5回

費用:95万円

3年付き合った元カレと不倫関係になりました

カレは結婚していたのですが、奥さんの性格が本当にイヤになっていたそうで、家にも帰らない状態だったそうです

 

わたしも自分勝手な夫と離婚したばかり

旧知の仲ということで、すぐに惹かれ合いました

 

しかしそんな恋愛も長くは続かず…

不倫に気づいた奥さんから連絡が入り、カレに逢えなくなりました

 

ここで諦めるという手もあったのですが、どうしても許せず離婚させ屋に依頼

 

女性工作員を接触させ、「浮気されたんだから慰謝料をとって別れたほうがいい」と説得してもらいました

結果、カレは慰謝料を背負って離婚

 

私とはもう関わっていない体で過ごしていますが、じつはちゃんと復縁しています

一緒に慰謝料を払い終わり、落ち着いたらふたりで同棲する予定です

 

既婚者だと知らなかった

期間:1ヶ月弱

実働回数:2回

費用:15万円

共通の知人をとおして知り合った彼氏がいました

 

非常に気が合うし付き合っていて自然でいられる

年齢的にも結婚を考えていた矢先、カレは妻子持ちだということが判明…

 

彼曰くですが「離婚調停中で別れるから」とのこと

期待半分、そしてその言葉が本当かどうか確かめる半分で別れさせ屋を依頼

 

調べてみたら、離婚調停中というのも嘘でした

続けますかと聞かれたのですがそこで調査終了

 

真実がわかってよかったです

 

離婚に合意しない奥さん

期間:5ヶ月

実働回数:無制限

費用:310万円

職場不倫している相手に本気になりました

 

カレの奥さんは非常に強欲

稼ぎはほとんど自分のために使い、食事はいつも買ってきたお弁当…

モラハラ気味で彼氏は洗脳されているような状況でした

 

不倫関係になったのは今でも後悔していません

 

カレが勇気を出して離婚届をわたしたところ、なんとその場で破り捨てて一言

「離婚なんてさせないよ。他に女がいようと。私の生活があるんだから」

もう離婚させ屋しかないとふたりで決断しました

 

旦那には強気な反面、他人には慎重な奥さん

まずは前段階として同性の工作員を挟むことになりました

 

そこで十分打ち解けたところで、今度は奥さん好みのイケメン男性を紹介

お金のためにも浮気しつつ離婚しないような奥さんなので、その男性工作員はステータスも高い設定です

 

実際はわたしのお金なんですが、デートはゴージャスにして奥さんをとことん夢中にさせました

頃合いを見てカレの方から婚約を匂わせ(ハッキリとは法律的に言えなかったそうですが)

そのタイミングでもういちど離婚を持ちかけたところ、ふたつ返事でOKでした

 

その後工作員の男性はいなくなり、元奥さんはカレにしきりに連絡してきています

本当に難しい離婚でしたが、大変お世話になりました

 

離婚させ屋の危険性

別れさせ屋 離婚させ屋

 

離婚させ屋の利用にはデメリットもあります。

 

  1. 成功率
  2. 工作の発覚
  3. 違法性

 

これらを踏まえたうえで、

それでも利用するべきか考えてみましょう。

 

成功率は約50%

 

別れさせ屋の成功率は50%前後だとされています。

全案件の平均なので、難しい離婚問題となればもっと低いかもしれません。

 

でも、着手金と実働にかかるお金は必要になります。

 

高いお金を払って、それでも離婚してくれない現実を見る可能性もあるのです。

 

工作が発覚することも

 

別れさせ屋の工作が相手に発覚した例は珍しくありません。

 

・相手が気づく

・夫側(あなたのカレが気づく)※知らない場合

・夫側がつい奥さんについ失言する※知っている場合

・工作員のことを逆に調べられる

 

もし事実が発覚すれば奥さんは意地でも離婚しなくなるでしょう。

また、カレも離婚させ屋への依頼を知らなければ「勝手なことを」と嫌われてしまうかも。

 

違法性がある

 

別れさせ屋の行う工作は法的にグレーなものが多く、

業者によっては違法性のあるやり方も取り入れています。

 

実際に問題となった裁判もあります。

参考:大阪地裁平成30年8月29日判決

 

とくに夫婦を別れさせるケースだと、クリーンに工作するのが難しくなります。

 

例えば、異性の工作員をぶつけるなら、

当たり前に男性工作員と奥さんの間には性交渉もあるでしょう。

 

しかし夫婦には「配偶者以外の異性とは性交渉をしない」という貞操義務があるもの。

その義務を積極的に侵害しようとする行為は違法と判断されます。

 

家宅侵入や恐喝によって別れを迫る等の悪質な業者も存在します。

これだけ多くの別れさせ屋が乱立してるので、

「なんでもいいから結果を出そう」と考えるところがあっても不自然じゃないですよね。

 

離婚させ屋が違法行為によって離婚させた場合、

あなたに悪気はなくても「違法行為に加担した」とみなされます。

 

事実が発覚すればあなたもただでは済まないということは認識しておきましょう。

 

離婚させたいなら別れさせ屋を検討しよう

別れさせ屋 離婚させたい 離婚させ屋

 

もういちどお話をまとめさせて頂きます。

 

●別れさせ屋ではケースに応じて様々な工作を行う

●料金はバラバラ。期間などで大きく振れる(140~170万円が平均)

●成功しないなどのデメリットもあり

 

様々なデメリットなどもありますが、

プロを頼りたい気持ちは…わたしも分かります。

 

離婚させたいのももちろん、ひとりだと不安でもどかしくて、

そういう専門家に話だけでも聞いてほしいって思っちゃうんですよね。

 

しかし離婚させ屋はハードルも高いので、

離婚させたいなら占いも視野に入れつつ、慎重にご検討くださいませ。

 

ABOUT ME
shiho
40代。W不倫から相手を離婚させ、再婚しました。過去のわたしのように苦しい恋愛をする方のために当サイトでライターをしています。あなたにも幸せになる権利はあります