離婚させる方法

不倫相手を離婚させる方法|奥さんと別れてほしいなら「カレの不安」を壊せ

離婚させる方法 奥さんと別れてほしい

 

なかなか離婚してくれない彼氏に、不安と焦りを感じていませんか?

 

離婚させたい夫婦がいる。

でも相手は「離婚する」という雰囲気だけで、いつまでも自分は浮気相手のまま。

なにもできず、カレを信じるしかない。

 

だけど、悔しいけど、

好きな人はカレ…

 

このままもしカレが離婚しなければ、

あなたがこれまで費やしてきた時間もお金も、すべてなかったことになります。

 

そんなのありえないですよね。

 

だけど厳しい現実として、

不倫で本当に離婚する人というのは10%もいないそうです…

 

実際に離婚させることに成功する人というのは正しい行動をとるもの。

私自身、不倫を成就させることができたのは積極的に正しく動いたことが大きいと確信しています。

 

このページでは、「離婚させる方法」について掲載。

実際に離婚させることができた私が詳しく解説していきます。

 

  1. なかなか離婚しない彼氏の心理
  2. 離婚させるための「3つの原則」
  3. 確実に離婚させる8つの具体的な方法
  4. 離婚を早めるための裏ワザ【リスクあり】
  5. 子持ちの場合は
  6. 元カレを離婚させるには
  7. 相手が新婚夫婦のケース
  8. 絶対に離婚しないヤバイ男の特徴
  9. 離婚する気がない人に離婚してもらうには

 

しっかり最後まで読むことで、

この先カレと一緒になれる可能性が3倍になりますよ。

 

「今の5分」で、「向こう50年の幸せ」を手に入れましょう。

 

目次
  1. 奥さんと別れてほしいなら離婚しない既婚者の心理を知ろう
  2. 離婚させたい人が知るべき3つの原則
  3. 不倫相手を確実に離婚させる方法10つ
  4. 既婚男性を早く離婚させる方法5つ
  5. 子持ちを離婚させるには
  6. 元彼を離婚させるには
  7. 新婚夫婦を離婚させるには
  8. 【危険】離婚する気がない不倫相手の特徴
  9. 離婚する気がない人を離婚させる方法
  10. 奥さんに勝つ方法はある|離婚させる方法で幸せになろう

奥さんと別れてほしいなら離婚しない既婚者の心理を知ろう

離婚させる方法 奥さんと別れてほしい

 

「離婚させたい」と思ったとき、

大切になるのは「なぜ離婚しないのか」を知ることです。

 

相手の気持ちを考えずに「離婚するって言ったじゃない!」と押しつけても、

離婚しないものはしません。

 

してあげられる事がないとしても、

離婚できない理由を把握してあげることで男性は「理解してもらっている」とも感じるものです。

 

さきに結論を言えば、

既婚男性が離婚できない最も大きな理由は強烈な「現状維持バイアス」にあります。

 

「現状維持バイアス」とは、

「今の環境を変えたくない」という人間の本能のこと。

 

変化することで「何か得られるかもしれない」という期待よりも、「何か失うかもしれない」という不安のほうが大きく、現状を維持しようとするバイアスがかかります

【引用】https://www.jumonji-u.ac.jp/sscs/ikeda/cognitive_bias/cate_d/d_04.html

 

「ブラック企業なのに転職せず働き続ける」なんてありますが、

あれも現状維持バイアスによるものです。

 

理性ではどう考えても転職(ここでは離婚)したほうが良いのに、

本能が「今より悪くなるかも」とブレーキをかけてしまうんですね。

 

離婚の場合だとこれが顕著に出ます。

 

それまで培ってきた生活。

積み上げてきた家や体裁。

好きじゃなくても奥さんへの「情」はあるでしょう。

 

離婚に踏み切れないワケは「家庭への愛」ではなく「変化への恐怖」なんですね。

 

「子どもが」

「両親が」

「奥さんが」

 

そんな言い分ももっともですが、

その根底にあるのはやはり「踏み切る勇気と理由がない」なのです。

 

 

 

あくまでもカレはあなたを愛していないワケじゃありません。

奥さんよりもあなたの方が良い女だと思っているでしょう。

 

 

ただ、離婚というのは本能に逆らう行為。

 

生活をすべてまるっと変えないといけないワケですから、

そこには強力なエネルギーが必要になるということなのです。

 

そして、離婚させる方法のヒントもここにあります。

次の章ではそれについて解説していきますね。

 

離婚させたい人が知るべき3つの原則

離婚させたい 奥さんと別れさせる 既婚者 奥さんと別れてもらう方法

 

「現状維持バイアス」が離婚を妨げる大きな要因だとお話しましたが、

ここに離婚させるためのヒントがあります。

 

「奥さん」「子ども」「財産」「仕事」といった、

「あなたにはどうにもできない問題」に関しては、いくら考えても仕方ありません。

 

あなたの行動で現状維持バイアスを緩和させるとすれば、

以下の3つについて考えるだけで良いんです。

 

  1. もっと好きにさせる
  2. 変化を受け入れやすくする
  3. 強引に生活を変化させる

 

この3つの原則は必ず覚えておいてください。

順番に詳しく解説しますね。

 

奥さんと別れさせるにはもっと愛されること

 

ひとつめの方向性としては「今よりもっと好きになってもらう」こと。

 

現状維持バイアスでいえば「変化する恐怖」に打ち勝つくらい情熱を持ってもらう方向です。

単純に「離婚は大変だけどそれでも一緒になりたい」と思わせることですね。

 

これができれば理想。

 

ですが、わたしも不倫相手だった身。

こればかりは相手の気持ちですし、努力でどうにもできない部分でもあります。

 

不倫も長くなってくると「情熱的」とはなりませんし、

どんなに夢中にさせたって、保守的な男性はそれでも離婚に踏み切れません。

 

なにより、ここで頑張りすぎると後が続かず、

離婚させてもすぐに飽きられてしまう可能性が高いです。

 

だからこれについては「あくまで努力する」くらいの考え方で。

カレに好かれる努力はするけど、あまり躍起にならないようにしましょう。

 

既婚者を別れさせるなら離婚後の生活に安心を与える

 

離婚させる方法として現実的なのはこちら。

「離婚後の生活に不安を感じさせないこと」

わたしが離婚させたのもこれによるところが大きいと思っています。

 

要するに現状維持バイアスを緩和させてあげるんですね。

 

「住むところはどうしよう」

「養育費・慰謝料含めお金はどれくらいかかるんだろう」

「仕事はどうなるんだろう」

 

カレの中にあるこういった「離婚後への不安」を潰していってあげる。

 

方法はのちほど詳しくご紹介しますが、

このように「離婚しても大丈夫!」という状況を作ることこそ、あなたにできる方法となります。

 

究極の「奥さんと別れてもらう方法」は強行突破

 

現状維持バイアスを打ち破る3つめの方法は「強引に変化させる」です。

 

現状維持バイアスという本能があるように、

人間にはもうひとつ「順応性」という能力もあります。

 

話はカンタン。

「そうなっちゃえば慣れちゃう」っていうこと。

 

要は「離婚せざるを得ない」という状況にして、

ムリヤリ彼の生活を変えちゃうということです。

 

「奥さんにバラす」とか「妊娠する」とかね…

 

まあしかし、言うまでもなくこれは悪手。

 

よっぽど受け身な男性でもない限り「なにしてくれてるんだよ…」となり、

あなたが嫌われることは間違いないでしょう。

そんな理由での妊娠なんてもってのほかです。

 

ただ別れさせるだけなら良いですが、

彼と一緒になりたいならこれらの強行手段は避けましょう。

 

不倫相手を確実に離婚させる方法10つ

確実に離婚させる方法 既婚者 離婚させるには

 

●離婚できない根本原因は「変化を嫌う心」

●もっと好きにさせるor不安を取り除いて離婚させやすくするが鍵

 

ここまでの話をもとに、

じゃあ具体的にあなたがなにをすれば、彼は離婚を決意するのかを解説。

 

とれるべき行動は以下の10つ。

 

  1. 本気で惚れさせる努力
  2. 献身的に支えようという姿勢
  3. 経済的なフォロー
  4. すぐに移れる環境作り
  5. 親権獲得の知識
  6. 財産分与や慰謝料の知識
  7. おまじない
  8. 神社参拝
  9. 離婚させるアイテム
  10. 相談のプロに頼る

 

どれもわたしが実際にやってきたことです。

解説しますね。

 

本気になってもらう努力|気張りすぎはNG

 

さきほどの繰り返しですが、

彼を今より本気にさせる努力は必要。

 

必要ですが、あまり張り切りすぎはNGです。

 

自分磨きやセックスの上達、

基本的な「いい女」でいる必要はあります。

 

が、仮に離婚させてもムリな努力は続かないし、

頑張っても気を引けるかわからないのが男女です。

 

それどころか、あまり必死になるとカレが慢心してしまい

「離婚しなくてもこいつはオレから離れない」と感じてしまうかも。

 

やりすぎにはご注意を。

 

離婚させるには献身的な姿勢と理解する態度を

 

いい女でいる努力と平行して必要なのは「理解する姿勢」です。

 

男性は「この人はオレのことわかってくれている」「安心する」と感じる女性と共にいたいもの。

 

●離婚しないことを責める

●自分の気持ちばかり押しつける

●話を聞いてあげない

 

といったことは控え、

 

●カレの辛い立場に理解を示す

●カレの話を聞いてあげる

●いつも穏やかに笑顔で接する

 

といった言動を心がけましょう。

 

居心地がよく安らげる相手だと感じることで、

カレは「悪いな。離婚してはやく幸せにしてあげたいな」と考えるようになります。

 

経済面でのフォロー|ちゃんと伝える

 

男性は口には出さねど「離婚後の生活」に不安を感じています。

そのひとつが経済面での不安ですね。

 

●慰謝料はいくらかかるかな

●奥さんにお金渡さなきゃかな

●今後の生活水準は下がらないか

●貯金が減るのはイヤだな

●仕事は続けられるかな

 

生活を変えようとしたときに「今のような生活ができるか」「貯金は減るか」といった不安は絶対にあるもの。

 

ここであなたが経済的なフォローを入れることで、

ひとつ離婚への不安を消すことに繋がります。

 

●自分の収入をちゃんと伝える

●生活水準はどのくらいかを伝える

●お金については気にしないでと伝える

 

経済面のフォローで大事なことは「伝えること」です。

 

曖昧な伝え方ではなく、

ちゃんと数字にして「具体的な生活」を想像させましょう。

 

不倫相手がいつでも移れる環境作り

 

次に潰すべきは「変化への不安」

 

次のふたつのケースを考えてみましょう。

 

1・離婚していきなり新居。家具もなにも新調する必要あり

2・不倫相手の家があり今まで半同棲状態。あとは身ひとつ移るだけ

 

離婚に踏み切りやすいのは…?

言うまでもなく後者ですよね。

 

心機一転、カレと新しい生活をはじめたい気持ちはわかります。

でもそれだと、変化にエネルギーがかかりすぎてしまうんですよね。

 

既に半分ほど生活が移行していれば、

やっぱり離婚に関して踏み切りやすくなるでしょう。

 

先にアパートを借りておくとか、

それはムリでも物件に目星をつけておくとか。

 

カレが変化する生活のハードルをどんどん下げておきましょう。

 

親権獲得の知識

 

お子さんがいる男性、そしてお子さんを気にかけている男性であれば、

親権獲得の知識を調べておきましょう。

 

弁護士さんや行政で無料で相談できるところもありますし、

いまはネットひとつで調べ物もたくさんできます。

 

一般的に親権は母親にとられがちですが、

相手の育児放棄などを理由に親権を獲得することもできます。

(不倫がバレていなければ)

 

慰謝料や財産分与について調べる

 

それと同時に、

慰謝料や財産分与など、離婚に関わる情報も調べておきましょう。

 

カレと共有することで本当にタメになることもありますし、

なによりカレが「真剣に考えてくれている」「支えてくれる」と感じるメリットがあるためです。

 

男性は面倒くさがりですし、

離婚するにしてもなかなか行動を起こしてないことも多々あるもの。

 

どんどん行動する姿勢をみせ、

離婚を促す効果もあるでしょう。

 

離婚させるおまじない

 

世の中には別れさせるおまじないも多数存在し、

偶然とは言えない口コミもたくさんあるものです。

 

潜在意識への働きかけという意味ではおまじないもバカにできません。

詳しくは「離婚させるおまじない」のページを参照くださいませ。

 

離婚させる神社

 

縁切り神社への参拝で離婚を促す方法もあります。

願掛けによって離婚を促すとともに、自身の気持ちも整理しましょう。

 

ただし神社参拝には条件とリスクがあり、

一歩間違えると離婚させるどころかあなたとカレの縁が切れる危険もあります。

 

神社参拝での正しい縁切り方法は「離婚させる神社」のページをご参照ください。

 

離婚させるパワーストーンや護符

 

「どうにもならない不倫が成就した」

そんな声のあるアイテムもあります。

 

例えば「離婚させるパワーストーン」や「別れさせる護符」ですね。

実際に効いたという口コミも多いです。

 

こういったアイテムを手に入れるのも立派な離婚させる方法となります。

 

相談のプロを頼る

 

私事ですが、

カレが離婚するまで、わたしは占い師さんの零來先生を頼っていました。

 

「カレを支える」って言ったって、

あなた自身もとてもツラいですよね?

 

そんなとき、

占い師はとても心の支えになります。

 

また、

 

●カレは奥さんとどうなのか

●本当に離婚する気はあるか

●いつ離婚するのか

 

といった未来に関して占ってもらえるので、

不安もなくなります。

 

彼氏の気持ちも見抜きつつ一緒に離婚に向けて相談にのってくれるので、

不安と苦しさを感じてるなら「占い|離婚させたい」のページもご覧下さいませ。

 

既婚男性を早く離婚させる方法5つ

早く離婚させる方法 既婚 男性

 

ここからは「もっと早く既婚者の不倫相手を離婚させる方法」について。

 

「そんなに待ってられない!」

「もう離婚してくれないとムリ」

という方向けの方法をご紹介します。

 

  1. ストレートに伝える
  2. 奥さんにバラす
  3. 妊娠(とウソをつく)
  4. 別れさせ屋
  5. 駆け引きで焦らせる
  6. 縁切りで離婚を促す

 

とはいえ、この方法はあまりオススメしません。

とくに②・③・④は最悪の方法といっても過言じゃないでしょう。

 

①・⑤・⑥はケースバイケースです。

 

浮気相手にストレートに伝える

 

ストレートに伝えることで離婚を決意することもあります。

 

それは「今まで離婚に関する話題なんて出なかった」という場合。

まだいちどもふたりで将来について話し合っていないならアリでしょう。

 

もう既に何度か離婚を迫っている場合はNG

というより、それで動いてくれないならまずお相手の気持ちを疑うべきです。

 

また、伝えたからといって必ずしも良い方向に向かうとは限りません。

離婚の催促をきっかけにカレが冷たくなる…なんていうこともあるのでご注意を。

 

奥さんにバラす

 

強制的に離婚を促す方法として強力な浮気バラし。

うまくすればその日のうちに三行半を叩きつけられてくるかもしれません。

 

ですが…

言うまでもなく悪手。

 

別れさせることはできても、

カレからは尋常じゃないほど評価が下がります。

 

「おまえのせいでめちゃくちゃだ!」と連絡すらとれなくなってしまうかも…

 

また、奥さんによっては離婚するどころか「不倫相手に渡すのだけは癪だ」と考える方もいます。

 

そうなると、逆にどんなに愛情がなくても離婚は難しくなります。

調停に持ち込み、~5年くらいかけないと離婚できなくなってしまうんですね。

 

いずれにしてもかなりの覚悟が必要な方法です。

 

妊娠する(もしくはウソ)

 

妊娠きっかけで離婚してくれるケースもあるかもしれません。

あるいはウソをついて別れさせる方もいらっしゃるでしょう。

 

しかし、これも言うまでもなく悪手。

 

そんな理由で子どもを宿して良いワケないですし、

ウソと発覚すればカレがどう思うかなんて想像に難しくありません。

 

「堕ろしてくれ」と言われるリスクもありますし、

未婚の母となるかも…

 

あなた様の体を犠牲にするような方法は避けましょう。

 

別れさせ屋に依頼

 

世の中には別れさせ屋というサービスもあります。

文字通りカップルや夫婦を別れさせるプロ集団ですね。

 

しかし、別れさせ屋の利用には様々なリスクとデメリットがあります。

 

●詐欺も多い

●お金がかかる(100万以上もザラ)

●失敗も珍しくない

 

こういったデメリット含め、

「どんな風に別れさせるのか」「いくらくらいかかるのか」

という疑問については「離婚させ屋で夫婦を別れさせたい」のページでまとめました。

 

「他の男にとられるかも」と焦らせる

 

男性は追いかけられるよりも追いたい生き物。

駆け引きの「引き」が重要なのはどの恋愛でも変わりません。

 

他の男性を匂わせることで焦らせてみましょう。

 

ただ、不倫ということでカレがあっさり「わかった。幸せに」なんていうこともあり得ます。

そういう意味では相手の本心を探る方法にもなりますね。

 

ここでさらっと身を引いたり、

「でも関係を続けよう」とか「そのうち離婚するから」なんて煮え切らない発言があれば、

いずれにしても離婚を待つ価値はないのかもしれませんね。

 

縁切りで別れさせる

 

さきほどもご紹介しましたが、

占い師の零來先生は縁切りと縁結びの祈願においても定評があります。

 

「急にカレが優しくなった」

「愛されるようになった」

「相手の離婚が成立した」

 

そんな声もありますので、

祈願によってカレの気持ちを動かす方法も取り入れましょう。

占い|離婚させたい方へ

 

子持ちを離婚させるには

子持ち 離婚させる

 

カレに子どもがいる場合、離婚させる難易度は高くなります。

また、お子さんに関することでガマンや苦労も増えるでしょう。

 

子持ち既婚者を離婚させるには「理解」と「協力」、

そして忍耐と広い視点が大切になってきます。

 

子持ちを離婚させて幸せになる方法については「子持ち略奪婚の成功例」のページでまとめています。

実際の成功例もありますので、カレにお子さんがいるならそちらも併せてご覧下さいませ。

 

元彼を離婚させるには

元彼 離婚させる

 

あなたの不倫相手が元カレであった場合、

離婚させる難易度は下がります。

 

元カレならお互い良く知っているから、離婚後もうまくいきやすいですしね。

 

元カレだと離婚させやすい根拠。

そしてその方法については結婚した元カレを略奪【元彼に離婚してほしい】のページでまとめています。

 

カレと付き合ってた時間がある方はそちらもご覧下さいませ。

 

新婚夫婦を離婚させるには

新婚 離婚させる

 

新婚夫婦を別れさせる場合はハードルが低くなります。

 

なぜなら新婚夫婦はまだ絆が浅く、

お互いの不満もすりあわせが済んでいない状態だから。

 

カレが新婚の場合はアプローチ方法が少し変わってきます。

詳しくは新婚のカレを略奪【新婚夫婦を別れさせたい人へ】のページにて解説していますので、相手が新婚の場合はそちらもご覧下さい。

 

【危険】離婚する気がない不倫相手の特徴

離婚させる方法 奥さんと別れてほしい

 

さて、ここまで具体的な「離婚させる方法」について解説してきました。

 

しかし、ここで最も大事なのは「本当にカレに離婚する気があるのか」です。

その前提がなければ、どんな行動も意味を持ちません。

 

そうですよね?

 

私もそうだったのでわかりますが、

そもそも「離婚させる方法」なんて考えなくちゃいけない時点で、

あなたはカレに不信感を持っているのではないでしょうか?

 

「結局離婚しないのかも」って。

 

恐ろしいことに、

それは現実になる可能性を大いに秘めています。

 

カレは遊んでるつもりこそなくても、

離婚に踏み切れず、いたずらにあなたの人生を消費してるだけかも…

 

もしそうなら、苦しいけどやっぱり見切って新しい人生に歩むべき。

ここでは「あまり離婚する気のない男性の特徴」として、3つの見極めポイントをご紹介。

 

  1. 家庭優先で奥さんが大切
  2. 自然体で関わってこない
  3. 行動がまったく伴わない
  4. 不倫がバレても別れない

 

あなたの彼氏は大丈夫ですか?

 

家庭優先で奥さんと仲良し

 

不倫していますから、

多少家庭優先になるのは仕方ないこと。

 

バレて離婚に不利になっても困りますしね。

 

だけど、これがあまりにも家庭優先だと怪しいもの。

 

●家にいると徹底的に連絡をとらない

●あなたのわがままはなにひとつ叶えてくれない

●どんな約束も家族が最優先

●奥さんが優先という態度は変えない

 

度を超えて家庭を守っているなら、

それはカレが「家ではいいパパ」なのでしょう。

 

それを守りたいし、これからも壊す気はないということ。

 

少しでも離婚を視野に入れてるなら、

ほんの少しはあなたを優先するはずです。

 

もしカレが奥さんと不仲ではない場合、

仲良し夫婦を離婚させるのページも参考にしてみてくださいね。

 

精神的に深い関係になれない

 

離婚して一緒になるということは「家族になる」ということ。

それは素の自分もさらけ出せる相手だということになります。

 

素の自分というのはかっこ悪いカレのことです。

弱音も吐くし、たまにはボサボサの髪にヒゲだらけなんていう日もあるでしょう。

 

でもそれだけ自然体でいてくれるということは、

あなたと深い関係性だということになるのです。

 

逆に

 

●逢ってもセックスばかり求められる

●いつもかっこつけていて弱みを見せない

●デートはお金のかかった気取ったものばかり

 

こういう感じだと、

あなたはあくまで遊び相手なのかもしれません。

 

離婚に向けて行動していない

 

大事なのはいつだって行動。

カレが離婚に向けてちゃんと「行動」を起こしているかはかなり明確な本気サインとなります。

 

ここでいう「行動」とは、

言葉だけの曖昧なものではなく、ちゃんとした「行動」です。

 

●奥さんに離婚の話を打ち明けている

●次の住まいを探している

●もう別居をはじめている

 

「行動するかどうか」は、

「働くと言っているだけか、面接に応募しているか」くらいの違いがあります。

 

言葉だけで実際に行動がなにひとつ動いていないなら、

それはカレに離婚する気なんてないと考えるべきでしょう。

 

奥バレしたのに離婚しない

 

最悪なのは、

奥さんに不倫がバレたのに離婚しないケース。

 

厳しいけど断言します。

 

このケースは100%自分からは離婚しません。

するとしても奥さんに捨てられる格好となるでしょう。

 

不倫がバレたのに離婚しないということは、

今後どんな状況になっても「家を出る気がない」ってこと。

 

カレがなんと言っていても、

このタイミングで離婚しない人が今後するワケありません。

 

離婚する気がない人を離婚させる方法

離婚する気ない 離婚させる

 

カレはどうですか?

ちゃんとあなたとの未来、考えてそうですか?

 

もしカレにその気がないとしたら、

一般的に言えばやはり早く諦めるべきなのでしょう。

 

だけど、それじゃ納得できないんですよね?

もう、そうはいかない所まで来てしまったんですものね。

 

かなり難しいですが、

ここでは「離婚する気がない人を離婚させる方法」について考えます。

 

「どうしたら離婚してくれる」は通用しない

 

とはいえ、本人に離婚する気がない以上、

あなたがどんなアプローチをしても気は変わらないでしょう。

 

それどころか、あまり必死になるとむしろカレの気持ちは離れるかも…

 

さきほど「早く離婚させる方法」で紹介した強引な方法であれば、

あるいは離婚させることも叶うかもしれません。

 

ですが、基本的には離婚する気がない人の気持ちを変えるのは難しいと考えましょう。

 

「気が変わるまで待つ」しかない

 

「離婚する気のない人を離婚させるのはムリ」と言いました。

ですがここでひとつ理解していただきたいことがあります。

 

わたしはなにも、あなたに

「遊ばれてるんだからわかれりなさいよ」なんてイヤミを言いたいワケじゃありません。

 

確かにいま離婚する気がない人を離婚させるのは難しいです。

それは疑いようのない事実。

 

だけど、ひとの気持ちは変わるものです。

 

実際に不倫から離婚したカップルだって、

最初は離婚する気なんてなく、ただの火遊びだったかもしれませんよね。

 

今は離婚する気がなくても、

カレの気持ちがこの先どう変わっていくかはわかりません。

 

となるとあなたがとれる選択肢は3つ。

 

1・諦めて別れる

2・今の関係で納得する

3・待つ

 

勇気があれば、カレでなくちゃダメなら、

気持ちの変化を待ってみること、わたしは悪いとは思いません。

 

奥さんに勝つ方法はある|離婚させる方法で幸せになろう

奥さんに勝つ方法 離婚させる 方法

 

●離婚しないのは現状維持バイアスが強烈にあるから

●変化の不安と負担を軽減することが離婚させることに繋がる

●離婚する気があるか確かめ、待つか諦めるか考える

 

離婚させたいと考えたとき、

なにより大切なのは焦らないこと。

 

カレと信頼関係を築き、

しかるべき行動をとってカレを支える。

 

早く離婚してほしい気持ちは苦しいくらいわかります。

泣きたくなる気持ちも、失いたくない気持ちも、気持ち悪いくらいわかります。

 

でも、離婚は彼ひとりがするものではなく「ふたりで乗り越えるべき課題」

そう考えて着実に日々愛し合うことが、幸せな未来へと繋がると信じましょう。

 

きっと。応援しています。

 

 

ABOUT ME
shiho
40代。W不倫から相手を離婚させ、再婚しました。過去のわたしのように苦しい恋愛をする方のために当サイトでライターをしています。あなたにも幸せになる権利はあります