離婚させる方法

潜在意識で離婚させる方法|不倫を叶える引き寄せ【3ステップ】

潜在意識 離婚させる 別れさせる 略奪愛 引き寄せ

 

不倫相手のカレと一緒になりたい。

そう願ってはいるけど、不安や焦りばかり出てきてしまいますよね。

 

でもネガティブな考えは、現実となってあなたを襲います。

このままでいれば、カレと別れ、これまでの時間がなかったことになってしまうかも…

 

離婚させるハードルは高く、エネルギーが必要。

不倫愛を叶えるには、常に存在する潜在意識を書き換えることが大きなカギとなります。

 

わたし自身、不倫相手を略奪しました。

それには潜在意識の持ち方が大切だったと確信しております。

 

そこでこのページでは「潜在意識」を操って「離婚させる」方法について掲載。

 

  1. 潜在意識とは|引き寄せの前提知識
  2. 潜在意識を書き換える具体的な方法
  3. 引き寄せで略奪愛を叶えた体験談
  4. 引き寄せを成功させるポイント4つ

 

1~4までしっかり読むことで、

あなたは不倫愛における正しい潜在意識の書き換え方を学べます。

 

潜在意識とは【不倫関係を創っているのは自分】

潜在意識 不倫 離婚させる

 

引き寄せの法則を取り入れるにあたって重要なのが、

「潜在意識とはなにか」「なにを変えたら不倫は成就するのか」を正しく知ることです。

 

前提から間違っていると、どんなに潜在意識を変えようとしても効果がありません。

それどころか、知らず知らず現状が悪化してしまうこともあります。

 

まずは引き寄せにおける前提知識として、以下の2つの点を把握しておきましょう。

 

  1. 現実は自分が創っている
  2. 変えるべきは自分の潜在意識

 

現実は自分の鏡

 

引き寄せの法則で大切なのは「現実は自分の鏡」という考え方。

これは考え方というより、この世の真実です。

 

私たちの意識のうち、90~97%と言われる潜在意識。

これが知らず知らず日々の行動を左右し、今日の自分を構築してきました。

 

例えばあなたがいま手にしているスマホ。

 

なぜその機種を選んだのでしょう?

 

安かったから?

スペックが良かった?

CMで見かけて?

けっこう答えにくいと思います。

 

でもこれ、潜在意識にはハッキリと理由があります。

 

原因のない行動というのは1つもなく、

あなたの周りにあるすべてのものは、あなたの潜在意識が欲したものなんですね。

 

人間関係もそうです。

 

わたしたちはごく自然に、

合わない(いらない)と感じる人間を遠ざけ、気の合う(いる)と思う人間と関わります。

「類は友を呼ぶ」ですね。

 

仕事にしてもそう。

 

どんなに「イヤだな」と思ってる仕事だとしても、

潜在意識には「続ける理由」があるから働いているのです。

 

原因(潜在意識)があって結果(現実)になっている。

あなたの「今」を創っているのはあなた自身に他なりません。

 

だとすると、カレとの不倫関係も、創ったのはあなた。

潜在意識で不要と思ってればもう別れてるか、そもそも不倫になっていないでしょう。

 

そして「カレが離婚しない」という現実も、

じつはカレのせいではなく、あなたが取捨選択した結果なのです。

 

変えるのは自分

 

タイトルでは「離婚させる」という言葉を使いましたが、

引き寄せの法則において変えるのは、あなた自身の潜在意識。

 

他人を変えることはできません

そして、他人が変わってもあなたの現実は変わらないです

 

潜在意識(原因)が現実(結果)を創りだしているワケですから、

ここでやる作業はこうです。

1・原因の探り出し(カレが離婚しない現実はなぜ創られたか)

2・原因の書き換え(潜在意識の書き換え)

 

これらすべてあなたの中で完結する。

そうすれば、あなたの現実は変わっていくのです。

 

要点まとめ

●今の自分はすべて自分(潜在意識)が創ってきた

●不倫関係に甘んじているのも潜在意識からのオーダー

●原因となっている潜在意識を書き換えることが大切

 

潜在意識を変えて離婚させる方法3ステップ

潜在意識 離婚させる

 

どうすれば潜在意識が書き換わるのか。

ここからはその具体的な方法をご紹介していきます。

 

  1. 問題を見つける
  2. 自分を大切にする
  3. アフォメーションで書き換える

 

3つのステップです。

 

自分の内なる問題を見つける

 

引き寄せの法則でまず最初にやるべきことは「自分との対話」

これを無視していきなり「ポジティブな未来を想像しよう!」なんていう方法論もありますが、間違いです。

 

潜在意識になにか問題があるのに、

その声を聴かずにムリヤリ上書きしようとしてもダメなんですね。

理由も聞かずに頭ごなしに叱るようなものです。

 

カレが離婚しない原因。

つまりあなたが「不倫相手のままでいる理由」というのを考えましょう。

 

これ、かなり時間かかります。

表面上では「相手が離婚しないから」しか思いつかないでしょうから。

 

でも深く深く自分と対話していくうちに見えてくるんですね。

「ハッキリ離婚を迫れない原因」とか「なあなあでも続けてしまう理由」とか。

 

で、例えば「ハッキリ離婚について話せない」っていう原因が見つかったとします。

そうしたら今度はもうひとつ掘り下げて「なぜ話せないのか」まで考える。

それが「関係が壊れるから」だったら「なぜ壊れたらイヤなのか」ともっと理解を深める。

 

どんどん「なぜ」を繰り返していくうちに、潜在意識がなにを言いたいのか見えてきます。

 

もしかしたら

「表面上は離婚してほしいと思ってたけど、じつは今の関係のままを望んでいた」

なんてあるかもしれませんよ。

 

とっても難しくて時間のかかる作業ですが、

そもそも何が原因でこうなっているのかをしっかり見つけましょう。

 

自分を大切にする

 

わたしもそうでしたが、

不倫原因のひとつとしてほぼ確実にあるのが「自分を大切にできてない」なんですね。

 

自分を大切にしないからカレに大切にされない現実がある。

現実は自分の鏡です。

 

自信のなさとも言えますね。

自信がないからはやく離婚してほしいし、不安で焦る。

 

 

いいですか?

 

 

あなたは今のままでも、十分ステキな人間ですよ。

 

 

ステップ1で自分を理解したら、

ステップ2では今のままの自分を認め、ちゃんと大切にしてください。

 

そしたらカレのことも大切にできます。

自分を受け入れない人が他人を大事にできるワケありませんから。

 

自分を愛するから、現実(周囲)はあなたを愛するようになります。

 

正しいアフォメーション|例文つき

 

自分との対話、そして受け入れ。

ここまできたら、ようやくポジティブな未来を想像していきます。

 

引き寄せにおいて「アフォメーション」という方法があります。

幸せな未来を声に出したり、ノートに書き出したり、瞑想したりして潜在意識にすり込んでいく作業です。

 

ここで「なにを書き換えるのか」ですが、

これこそ先ほど自分が見つけた「不幸になってる原因」なんですね。

 

例えばわたしが不倫関係を続けていた原因のひとつなんですが、

なんと「不幸でいることで『私なんて』を証明して安心していた」だったんですね。

 

だからアフォメーションはこの言葉にしました。

「私は誰よりも魅力的で大切にされる人間です」

 

自己肯定感を高めるイメージですね。

 

他にも例文を出してましょう。

 

●自信がなければ

「私はカレに1番お似合いの人」

 

●現状維持に甘んじていたら

「私はもっと自由になっていい」

 

●男運が悪いと思い込んでいたら

「私はとてもラッキーです」

 

引き寄せについて調べてると、

「カレが離婚してくれました。幸せです」みたいに未来を現在進行形で語る方法がありますが、

あれは他人のことを変えようとしてるので意味がないです。

 

自己評価が低くなり、倫理観や道徳観でブレーキがかかりがちな不倫。

こういった「自己価値を高める言葉」を使う方が成功しやすいでしょう。

 

潜在意識で略奪愛|別れさせた体験談

潜在意識 略奪愛 別れさせる 離婚させる

 

ネットには引き寄せの法則によって略奪婚を叶えた例がいくつかあります。

 

●どんな言葉を使ったのか

●期間はどのくらいかかったのか

●どんな流れで離婚させたのか

 

気になりますよね。

 

3つの体験談を掲載しますのでご覧下さいませ。

 

泥沼の不倫9年から選ばれた

40歳 自営業

 

もともと普通に付き合ってた元カレがいました

3年くらい付き合っててそろそろ結婚も考えていたのですが、いきなりの別れ

なんとカレは別の人と結婚したのです

 

ショックでしたがさらにここから地獄入り

ひょんな事から再開したカレと、今度は不倫の関係になりました

 

そこからズルズルと9年…

思えばカレに依存してたんだと思います

 

潜在意識について知ったころ、わたしはまず自分の気持ちについて再認識

「カレに物事をハッキリ言えない」「NOと言ったら嫌われる」という思い込みに気づくことに

 

そこで「私は誰よりも大切にされる素敵な女性です」というアファメーションを使い始めました

すると驚くことに、カレに依存していた自分はいなくなり、ひとりでいても寂しくなくなったんです

ハッキリしないカレにも嫌気がさし、1年後には「ちゃんと決めてほしい」と口に出せました

 

その結果、いまでは正式に妻として生活しています

 

W不倫から略奪愛を叶えた

43歳 薬剤師

 

バツ1子連れ、さらに再婚した相手とも合わず、職場でW不倫となった相手がいます

泥沼で「本当にわたしはダメンズばかり好きになる」「男運が悪い」と…

 

その頃、心労がたたって肺炎になりました

結果的にそれは治癒したのですが、その頃にお医者さんに言われたのは「運がいいですね」という言葉

 

なぜかわたしはハッとしました

わたしは自分のことを不幸だと思い込んで、自分からそういう道に入っていたんじゃないかって

 

その出来事から、わたしは鏡を見ては「私はラッキー」と口にするように

後から知ったのですが、これがアフォメーションだったんですね

 

一方W不倫の相手ですが、仕事がボロボロで家庭も崩壊気味

そんなカレにもアフォメーションについて教えたところ、実行するようになりました

 

結果、ボロボロなのに「私はラッキー」とか言ってるカレに愛想をつかし、離婚

それを機に私も離婚し、3度目の結婚に向けて動いています

 

周りから見れば泥沼かもですが、私はラッキーだと思ってます

 

複雑な恋愛でも明るい未来を描けた

32歳 保育士

 

保育園である子どものお父さんと不倫関係になりました

最初はそんなつもりなかったのに、奥さんと仲良くするカレの姿に胸が苦しくなって…

 

さらにひどいのが、そのお父さんは保育園内の他の先生とも関係があったこと

その子からは妬まれ、いじめられて

ホントにもうボロボロで、職場を変えて人知れずひっそり生きようかとも思いました

 

でもとある占い師さんに相談して引き寄せの法則を知り、

「私はどうしたいの」と考えたとき、やっぱりカレと一緒になりたいと思えたんです

 

このままじゃ悔しい…

そう感じて使った言葉は「私が1番カレにふさわしい」

不思議なもので、唱えた直後に自分が解放されたような気分になりました

 

占い師さんが「ホントはもうわかってる」って言ってたけど、あぁこのことかって

 

その頃からカレの態度が変わってきました

はじめはいかにも遊ばれてるって感じだったのが「一緒にいると落ち着く」なんて言うようになってきて…

 

それから2年して、カレはとうとう奥さんと離婚

「中途半端じゃダメだと思った」だそうです

 

職場も辞めてません

もうひとりのあの子は…カレが私を選んだことがショックで退職しましたが

 

引き寄せで略奪愛を叶える4つのコツ

引き寄せ 略奪愛 離婚させる

 

3つの成功事例をご覧に入れました。

 

しかしここで知っておいてほしいのが、

「潜在意識の書き換えはかなり難しい」ということ。

 

口コミこそありますが、うまくいかない人が大多数なのも現実です。

「離婚させる」という現実は片思い成就なんていう比ではないですしね。

 

ここからは、潜在意識の書き換えがうまくいくためのポイントも合わせて解説。

 

  1. 焦らないこと
  2. ネガティブな気持ちについて
  3. 手放すことの大切さ
  4. 引き寄せを加速させる裏ワザ

 

やり方とあわせて知っておくことで、

あなただけはちゃんとカレを離婚させることに繋がります。

 

焦りは禁物

 

引き寄せの法則というのは魔法でもなんでもありません。

 

ここまでしっかりご覧いただいていれば分かるかと思いますが、

引き寄せの法則は科学であり、簡単な話「思考が現実になる」というだけのこと。

 

なので私は、「法則」というよりは「生活習慣」に近いものだと考えます。

「こう生きてればこうなるよね」っていう感じ。

 

そして、その効果はすぐには出ません。

 

人間の中身が変わって、現実が変わるまで。

ゆっくりゆっくり変化していくものなんですね。

 

ましてや相手のいることで、変えようとしてる現実は大きな壁。

人にもよりますが、1年~3年くらいの長期間が必要になると覚悟しておきましょう。

 

ネガティブな感情は「原因」を考える

 

引き寄せにおいて「ネガティブな感情はNG」とされています。

ネガティブな現実を引き寄せるからと。

 

でもこれは間違い。

ネガティブな感情は「ちゃんと原因を探すヒント」です。

 

「離婚してくれないかも」

→「なんでそういう感情が湧くんだろう?」

 

こういうことですね。

 

さきほどの繰り返しですが、

不安や問題は潜在意識からのメッセージです。

 

それを無視して強引にポジティブにしようとしたって、

それはただ単に顕在意識でムリヤリ言うことを聞かせようとしてるだけ。

 

でも顕在意識はわずか10%ですから。

言うことなんて聞かせられません。

潜在意識の問題を無視してれば、またすぐ不安になったり暗い気持ちになります。

 

ネガティブな感情にはなって当たり前。

そして、それとちゃんと向き合うのが正しい潜在意識の書き換えとなります。

 

手放すことの大切さ

 

引き寄せで最後に大切になるのが「手放し」です。

願いに執着しないっていうことですね。

 

「カレに離婚してほしい…!」

あまりに強く願っていれば、逆にそれが叶わない現実を強く認識してしまいます。

 

気がつけば他人を変えようとさえ考えてしまうでしょう。

 

多くの願いは「忘れたころに現実になる」

 

あなたはあなたの事を大切にし、

カレの離婚にこだわらず、「幸せな自分」を見つけるだけですよ。

 

占いによって潜在意識の書き換えが加速

 

口コミにもありましたし、

わたしもカレの離婚を叶えた原因のひとつに「占い」があります。

 

じつは占いと潜在意識ってすごく相性が良いんですね。

 

●カレの家庭状況が把握できる

●カレの本気度が占える

●いつ離婚するのか教えてもらえる

 

仮に占いで「◯月には離婚しますよ」って言われると、

自分でやるより大きく潜在意識は書き換わります。

 

「当たる占い師さんにそう言ってもらった」と思えば強力なアフォメーションになりますからね。

 

縁結びによってカレの気持ちをこちらに向けるので、

実際に離婚に関する話もはやまりますし。

 

素人のやる引き寄せは難しく、

こういったプロのチカラを介入させることでその成功率を上げていくのがベターでしょう。

 

私が頼った占いについては占い|離婚させたい方へのページで詳しく紹介しています。

 

潜在意識で離婚させる【引き寄せで不倫を叶えよう】

潜在意識 離婚させる 不倫

 

長くなりましたが、最後にひとつ。

 

あまりムリしないで下さいね。

 

引き寄せや潜在意識の書き換えは、

本当にゆっくりゆっくり、あなたをよりよい人生にするための生活習慣です。

 

カレを離婚させたいと焦るあまり、

かえって力んでしまっては、何が幸せなのか分からなくなります。

 

ページの途中でも言いましたが、

あなたは今のままでも十分ステキな女性であり、いまこの瞬間も幸せなハズです。

 

あまり脳科学だなんだと考えすぎないで、

ありのまま、願いが叶いますように。

 

 

ABOUT ME
shiho
40代。W不倫から相手を離婚させ、再婚しました。過去のわたしのように苦しい恋愛をする方のために当サイトでライターをしています。あなたにも幸せになる権利はあります